2018年02月02日

おしくらまんじゅう。

朝起きたら喉に違和感。
熱はないが気管支炎のような症状。翌日、夜にライブがあった為すぐに病院へ。いつもの薬を処方してもらうには診察を受けなければならない。
診察時間は朝9時からだったので10分前に病院へ行くも既に7人程の人が並んでいた。
診察券を渡し、待合室のソファへ腰掛ける。縦長の狭い待合室には5,6人掛けのソファと2人掛けの椅子。
7,8人もいればギュウギュウなのだが、皆立っているものしんどい故、我先にとソファに腰掛ける。かくゆう私もその一人。5,6人掛けのソファに座り、持参した文庫本を読みながら診察を待つ。その間にも患者さんは増えていく。後からきた患者さんは具合もよくないのだろう、「すいません」と言いながらも強引にお尻を入れ、狭いソファに隙間をつくりそこにねじ込むように座ってくる。徐々にソファの端の方へと追いやられていくことに苛立ちを憶えた瞬間、また「すいません」と言う声が聞こえ私はソファから追い遣られる形となった。こういう厚かましさを持った人が長生きするのだろうと心底思う。嫌味のひとつでも言いたくなるのを堪え待合室の隅へいそいそと移動し、定員オーバーのままひしめき合っているソファを眺めていたら、おしくらまんじゅうを思い出した。

小学校低学年の頃流行っていた。
数人で背中を合わせ円陣を組み、「♪おしくらまんじゅう押されてなくな〜」と歌いながらお尻や身体をぶつけ合う。冬の寒い時期、昼休みの教室でよくやっていた。友人の中で一番身長の低かったSちゃんはいつもドーンと飛ばされて転倒し、ケタケタ笑っていた。何度もやるうちに体の温度が上がっていくのを感じ、昼休みが終わる頃には寒さも幾分か忘れる程だった。
ただ、私はこの遊びが好きではなかった。突き飛ばされてケタケタと笑うSちゃんを見ると「毎回なんで笑っていられるのか」と、苛立ちを感じ、「飛ばされないようにしなよ」と、怒り気味で言ったりもした。
「弾き飛ばされる」ということに極端に恐れを持っていた。椅子取りゲームも同じ理由で嫌いだった。
下校の時間、Sちゃんと二人きりの日があった。思っていたことをなんとなく口にしていた。「おしくらまんじゅう、本当はやりたくない、私は好きじゃない。」「だったらやらなければいいじゃない。」意外な返答だった。
「え?」という私に「私も好きじゃないよー。でも私があそこで毎回突き飛ばされたらみんな笑って終わるでしょ。私の役目でしょ。」
Sちゃんは早く終わらせる為にその役目をかって出ていたというのだ。「麻衣ちゃんは、やりたくないならやらなくていいようにすればいいじゃない。私は好きじゃないけどみんながやるならやるよ。でも、ずっとは嫌だから転んで終わり。でしょ?」
衝撃だった。確かにそうだ。翌日から私は「おしくらまんじゅう♪」って私が歌う役やるから、そうすればみんなゲームに集中できるでしょと、なんとも強引な参加の仕方を提案し、皆もそれでいいと言ってくれ私は歌担当、相変わらずSちゃんは飛ばされていた。
自分の役目を自分で捉えることを、Sちゃんは本能でやっていたのか、考えてやっていたのかわからないけれど私の記憶には鮮明に残っている。

待合室のソファにギュウギュウになりながら座るくらいなら、少しばかり本調子でなくとも私は立ったまま待つ方がいい。「すいません」と隙間に尻をねじ込める精神があればいいがそれはできない。
弾き飛ばされるのが怖いのなら、最初から円陣を組まなければいいし、その輪に入らなければいいいだけのことだと、私はおしくらまんじゅうという遊びと、Sちゃんから教わった。
ただ、その選択はとても険しいものなのだと大人になって痛感もするのだが。



posted by 見汐麻衣 at 21:17| Comment(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

事実を話すことの難しさ。

伝言ゲームというものがある。
最初に発言した人の言うことを間に何人か介しそのまま正しく最後の人まで伝えるゲーム。
小学生の頃よくやっていたのだが、一言一句、最後の人まで正しく伝わった試しがなかった。

大人になって、誰かの話を人伝てに聞く時も同じ。
例えばAさんが
「昨日、新宿に行って映画を見ていたらお腹が痛くなって途中で帰った。」と言うとする。
それを聞いたBさん「昨日、新宿に行って映画を見ていたらお腹が痛くなって途中で帰ったらしい。」
と、Cさんに言う。
Cさん「昨日新宿に行って映画見てたらお腹壊して途中で帰ったらしいよ。」
それを聞いたDさん「昨日新宿に映画見に行ったらお腹壊して倒れたのか、体調良くないらしい。」
それを聞いたEさん「倒れて体調良くないらしいよ。」
いやいや、大袈裟な...とお思いになるかもしれませんが、実際私がAさんで、Eさんに会った時「倒れたらしいね、大丈夫?」と聞かれ「?」となり、元を辿るとそういうことになっていた。
それくらい、人を介せば介すほど事実とは違うものになるということを身をもって感じることが多々ある。
噂話もそうだ。そして、そんなことを言っている私自身がそうだ。
一言一句正しく人に伝える術が欠落している。
どうしてか、自分の思うことを他人の事実の中に入れようとして、大袈裟に伝えてしまう癖がある。
これは信頼ということにも繋がってくると、最近は本当に気をつけているのだけれど、元がそういう人間なのだから自分自身に染み付いてしまっている考え方や話し方の「癖」を改善するには時間がかかる。意識しないと無理だ。
高畑勲さんが東映動画に入社した時だったか、先輩への電話や人伝ての伝言を句読点も含め、一言一句正しくメモにとり、先輩に伝えていたという話を鈴木敏夫さんの書籍だったか、インタビューかで読んだことがある。
凄いな...と思い、記憶に残っている。些細なものと思われがちなことほど(口約束なんかも)正確に、当たり前にできる人が大きな仕事を成していくのかもしれないとすら思う。







posted by 見汐麻衣 at 15:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

うそつきミシオ2018 ツアー始まります。

寿司日記をご覧の皆様
あけましておめでとうございます。2018年も宜しくお願い致します。

今月からのツアーをまとめてみました。
多い時で年間100本以上ライブをやっていたのですが、2015年と2016年は少なく、人様の前で演奏することに気持ちが向かずにいました。(録音していたというのもありますが)今年は久しぶりにまた、いろんな土地へ出かけて演奏したいという気持ちが湧いております。旅とは少し違いますが、各土地の名産物を食し、街やレコ屋を彷徨いている時間がやはり好きです。どこかの会場でお会いできるのを楽しみにしています。一緒にお酒でも飲めたら最高だな。
そして今回はソロ、デュオ、トリオ、バンドセットと、公演によって趣向が変わります。
一緒に演奏してくれる方々が増えるということは曲の印象やアレンジも微妙に違うものになると思います。
楽しんで頂けたら嬉しいです。また、ソロでは新譜の曲に加えて今までの曲からもまんべんなく、久しぶりに演奏してみようと思います。

1st SoloAlbum『うそつきミシオ〜ソロ.デュオ.トリオ.バンドセット tour2018〜 』

*全公演ご予約の際、件名に「見汐麻衣ライブ予約」、お名前枚数を明記のうえご送信下さい。
また、下記詳細未定の箇所はわかり次第更新致します。

【ソロ】
富山
■1月20日(土) 会場:DOBU6 3階イベントスペース(富山市総曲輪2-8-14)
開場19:00/開演19:30 前売\2,000/当日\2,500(共に+1D)
出演
見汐麻衣(ワンマン)

装植
名付けようのない季節

予約・お問合わせ
awakeninglivetoyama@gmail.com

金沢
■1月21日(日) @金沢じょーの箱(金沢大学医学部正門向かい/〒920-0935金沢市石引1-10-8)
開場16:00/開演16:30
一般\2.500 学生\2.000(どちらも1D付)
出演
見汐麻衣 
ながとろ

予約・問い合わせ
mocha@jo-house.com

札幌
■2.17 (土) @サロンサロンタレ目
(北海道札幌市中央区南3条西7丁目7-28M’sビルヂング3F)
開場19:00/開演19:30 前売\2,000(+1D)
見汐麻衣(ワンマン)

ご予約:buffalo606@hotmail.com

仙台
■2.18(日) @仙台紅茶とお酒のお店teato
開場/開演15:00 前売/当日\2,000(+1D)
出演
見汐麻衣
コセキ ナオ(woopie groupie)
and more…

BGM
DJ生活

ご予約/詳細:https://bkt.localinfo.jp/

福岡
■3月17日(土) @福岡gigi
開場/開演 未定 前売2000/当日2500(+1D)
出演
見汐麻衣
and more

■3月18日(日)@福岡田川コメグラ(田川市日の出町3125)
開場17:00/開演17:30 前売/当日\1,000(+1D)

出演
見汐麻衣
ぬるま湯
ヒラオカテツユキ

ご予約/お問い合わせ:terrorcitytagawa@gmail.com

【デュオ】
広島
■3月21日(水/祝) @広島ふらんす座
開場18:00/開演18:30前売2000/当日2500(+1D)
出演
見汐麻衣+野田薫(Pf) ワンマン

ご予約/お問い合わせ:francezainfo@gmail.com

【トリオ】
大阪
■3月23日(金) @大阪HOPKEN
開場/開演 未定 前売2000/当日2500(+1D)
出演
見汐麻衣+池部幸太(Ba)+野田薫(Pf)
and more…

京都
■3月24日(土) @京都UrBANGUILD
開場18:00/開演18:30 前売2500/当日3000(+1D)
「TONESvol.6 うたのある週末」
出演
見汐麻衣+池部幸太(Ba)+野田薫(Pf)
ミラーボールズ
黒岩あすか

ご予約:UrBANGUILD WEBにてお願い致します。

名古屋
■3月25日(日)@名古屋ブラジルコーヒー
開場18:30/開演19:00 前売2000/当日2500(+1D)
出演
見汐麻衣+池部幸太(Ba)+野田薫(Pf)
YOK

ご予約:nqlunch@gmail.com tel:052-321-5223

東京/大阪
【バンドセット: 見汐麻衣(Vo,G)坂口光央(Key,syn)池部幸太(B) 光永渉(Dr)潮田雄一(G)】
■4月19日(木)大阪・梅田 Shangri-La
詳細後日!
■5月 2日(水) 東京・渋谷 TSUTAYA O-nest
詳細後日!


4月、5月のバンドセットライブ近くになりましたら、新しいお知らせも告知できるかと思います。
「うそつきミシオ」何卒、聴いてみて欲しいです。

お待ちしております!!!!!






posted by 見汐麻衣 at 20:36| Comment(0) | LIVE情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

淡交。

いつもいく店で会う人がいる。話はしない。
朝に乗る決まった時間の電車でだけ、見かける人がいる。
毎日同じ時間にとある喫煙所だけで会釈する男性。一度だけライターを借りた。
務める飲食店に決まった曜日だけにくる女性。

話をしたこともなければ、何処に住んでるのかも、名前も知らない。
けれど、好きな珈琲が何かは知っている。
読んでいる本が何かも知っている。
吸っている煙草の銘柄も。
決まって頼む食べものも、好きな飲み物も知っている。
逆に、それしか知らないとも言える。
決まった場所や曜日や時間、其処でその人を見ると安心するのはなんだろうか。
しばらく見かけなくなるとどうしたんだろうかと気にもなる。
何も知らない人を知っているということに、その距離にすっきりとした心地よさを感じるのはなんだろうか。

posted by 見汐麻衣 at 01:39| Comment(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする