2020年04月23日

2020年4月23日(木)「Rojiのこと」

阿佐ヶ谷にあるCafe&Bar Roji
現在、営業休止中のRojiをサポートするためのコンピレーションアルバムに参加しています。
明日4/24(金)からデジタルのみ「Roji」のBASEにて販売されます。

kirin2moji (1).jpg V.A. 『crowd』
 Release Date:2020.04.24 (Fri.)
 Price:¥2,500
 Tracklist:
 1. レクイエム・フォー・2020 〜 アサカン・ムード /  牧野琢磨
 2. the thing / cero
 3. グレイスランド / Shohei Takagi Parallela Botanica
 4. On The Air 2020 (April 10) / VIDEOTAPEMUSIC
 5. 雨鳥たち / cero
 6. 街人 / 王舟
 7. quiet night / 見汐麻衣
 8. タマゴ / 伴瀬朝彦

 Mastering:得能直也
 Artwork:柳智之



このコンピレーションの為に作りました。新曲「Quiet night 」という曲で参加しています。





■東京で暮らすようになって13年。
阿佐ヶ谷Rojiに通うようになって10年なので「馴染みの店」と言っても過言ではないと思う。
当時私は「埋火」というバンドをやっていて、ライブの打ち上げの後か何か、誰かに連れられて行ったのが最初だった気がする。
高城君や王舟と話すようになったのも2010年11年辺りだったかと思う。もう昔過ぎて憶えていないけれど、Rojiという店には本当にお世話になっている。「世話になる」というのにも色々ある。ライブを開催させてもらったこともあるし、この御時世に「ツケ」で飲ませてくれた時もあった(これは七針や、Rojiと同じく10年通う新宿の「T」にも言えるのだが、本当にありがたかったし、ありがたいしかない)2,3軒ハシゴ酒の帰り、閉店間際でも快く酒を出してくる日もあったし、いろんな人との出会いの場でもあった。そしていろんな人をRojiに連れて行っては最終的に自分が酩酊して帰れなくなることもよくあった。店に、店の人に甘えている自分が情けなくなりいっときは通わなくなる時期もあったが、数ヶ月後に顔を見せると行方不明になった飼い猫が戻ってきた時のようになーんでもない、いつも通りに優しさ(酒とアテ)をスッと差し出してくれたりもした。きっと誰にでもひとつふたつ、ワガママをストレートに投げ出せる店があると思っている。もちろん「ルール」の範囲内でだが、Rojiを作ったトシさん、ルミさんが店に居た時も、居なくなってからも、高城君が多忙になり店に立たなくなってからもずっと変わらずにドーンと大きくどっしり構えてあの場所に在る。当時の我が家を引っ越して、少し遠くなったにも関わらず通ってしまうだけの魅力が店の人にも場所にも在ると思います。

力になれることはしなやかに動いてやれたらと思っている矢先での今回の全て。他にもTシャツやエコバック、ドリンクチケット、それらを購入すると付いてくるZine(こちらも松永良平さんと一緒に編集しています)などあります。
posted by 見汐麻衣 at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: