2020年02月21日

2020年2月20日(木)

高円寺で知人の個展が開催されていたので行く。
2枚欲しいと思うものがあった。持ち合わせがなく、次回購入できたらと思う。
小一時間程滞在し、談笑して会場を出る。

好きな小料理屋に入り晩酌。ほうぼうのお刺身がとっても美味しい。酢の物とビールを頂き、ここでやめておけばいいのに
魚の塩焼きを頼んだもんだからつい、熱燗を頼んでしまう。脂もいい塩梅で、身のしまった魚の塩加減も最高。口に入れて一気にポン酒をクッとやるとですね、天国です。この世の天国は高円寺の小料理屋、カウンターの隅にありました。
結局炊きたてのご飯を頼んでしまい、まずそのまま一口頂き、よく噛むと飯粒から溢れてくる甘みがもうたまらん。
そこにですね、さっき食べた魚の塩焼きのカリカリに焼かれた皮が活きてきます。皮でご飯を巻いてチョンと醤油につけて頬張るともうなんとも言えない至福が訪れて一瞬で終わります。シアワセって瞬間にしかないのですね。15秒とかそんなもんですね。積み重ねていきたい。

8時に起きて5時までしっかり働いて、
夕方5時位から7時くらいまでに晩酌をすませて、
帰宅して、風呂に入り、10時には床に入り、読書しながらいつの間にか寝ている......というのがですね、ワタクシの最近の理想なのですが
これができない。何故なら怠惰な性格だからです。

店を出て、結局馴染みの店に向かい馴染みの顔が珍しく早い時間から揃っており、珈琲一杯で帰宅するつもりが
気づくと24時を過ぎており、「またやってしまった」と思いながらも今夜はとても有意義な夜でよかったと思います。
秋位に、自分で開催するにはちょっと気構えのいる企画をやろうかどうするかと今年に入り考えていたのですが、
人に話すこともなく、ずっとどうするか考えていたものの、昨晩会った馴染みの(信頼のおける)友人達に話をするとたくさんアドバイスを頂き、
よし、やるか......!と改めて思い直しているところです。

「迷った時は絶対無理、できねぇ...めんどくせぇ...!!!の方をとるべし」
ほんと、振り返ればいつもそうだわな。

以上寿司日記でした。

posted by 見汐麻衣 at 11:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: