2016年01月02日

おみくじ。

2016年、あけましてめでとうございます。

さてさて、さっそくですが過去5年でわたしがひいたおみくじがなんだったかを振り返ってみます。
2011年 凶
2012年 凶
2013年 凶
2014年 大凶
2015年 末吉

今年は末吉でした。大吉か吉かまた凶か......などと気にしていたのですが、
おみくじで一番肝心なのは和歌の部分だと聞きました。和歌の部分をどう読み解くかが大切だそうです。
今年私がひいたおみくじの和歌は

『冬ごもり春さりくれば
あしびきの 山にも野にも
鶯のなく 鶯のなく』
意味を知って、「よし、かんばろう。」と思いました。しばし考えて、前向きなことしか書いてなかったので末吉くらいの方がいいのかもしれません。調子に乗って足下すくわれないよう、虎視眈々とこの一年過ごしていこうと思いました。
しかし、女の30代は厄年続きでなんなんだと思いますよね。
32歳 前厄
33歳 本厄
34歳 後厄
35歳
36歳 前厄
37歳 本厄
38歳 後厄

これ、多いですよ......。しかも私はここに大殺界というやつが入ります。
単純に30代は身体の変化が多い年というふうに捉えたりもしていますがあまりに集中しているので笑ってしまいました。30代の女性のみなさま、お互いがんばりましょう。むしろ、これだけ厄年やら続くと燃えます。

改めて、今年も宜しくお願い致します。


posted by 見汐麻衣 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432023947

この記事へのトラックバック