2011年01月05日

おもひでぽろぽろ

先月の七針での「うたのしおり」の最中、奇妙君がMCの途中で「みしおさんは宮崎駿の映画何が一番好きなん?」と聞いてきたので
「おもひでぽろぽろ」と答えたら「、、、地味な女やなぁ笑」と言われました。

いやいやいやいや、「紅の豚」が映画としては一番好きやったりするし!と、思いながらこの話はそのまま終わったんですけど、

正直、「おもひでぽろぽろ」を観たのは公開当時、12歳の時のたったいちどきり。
なのに、なんであの時「おもひでぽろぽろ」と答えたんやろう、、と、ライブ後数日、ふわ〜っと考えておりまして、
(こういう部分が地味な女と言われるとこや、多分。)

12歳の頃、とても仲の良かった友達が本まで買って、
面白いなぁ、好きだなぁ、というけれど、私にはなーんも、面白さが全くわからず、それがまた、なにかこう、、悔しくて、
公開されてすぐにその友達と映画館へ観に行ったけれど、やっぱり、何が面白いのかわからず、
横を見ると涙ぐむ友人の表情が同じ年頃の女の子に見えず、ドキドキしてしまい、あげくよくわからない嫉妬心が残り、映画館を後にした記憶しかなくて、それ以来観ようとも思わなかったんですが、今日、なんとなく観ました。


とても、いい映画でした。
とってもいい映画。


当時、これを観て「大好きだなぁ、、」と、涙した彼女は私よりもだいぶん大人だったんだろうなぁ。
毎日、一緒に遊んで、きゃっきゃ言うてて、どんぐり拾ったり、木登りしたり、みかん畑に入ってみかんちぎって投げ合戦して、
ものすっごい怒られたり、なんでも話して、彼女の事を全部知ってる気でいた私は,
彼女には感じれて、私には感じれない「とあるもの」が、なんなのかわからなくて、それがきっと悔しかったんだろうなぁと、
今日ふと思いました。
私は当時、めいっぱい子供で、子供を謳歌しまくっていたのに、その隣で彼女はもしかしたら「みかん投げなんて、もう!おもしろくない!」って、思ってたんかなぁ、、。

もっかい、奇妙君が「みしおさんは宮崎駿の映画何が一番好きなん?」て、聞いてくれたら

「おもひでぽろぽろです。」

って、ちゃんと言おう。地味な女で、いいじゃない!

懐かしくなって彼女に電話しようと思うも、連絡先を知らないことに気付きました。

ふぅ、、、どうしてんだろなぁ。




imgres.jpeg










posted by 見汐麻衣 at 19:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みかん投げ楽しかったなぁ(^o^)

懐かしい・・

習い事に行く途中に買い食いしたりサボったり・・麻衣のじいちゃんとこにあった減らないジュースのこと思い出した(*^_^*)

連絡は途絶えてるけどファンでおるんよ。アタシ・・(*^_^*)
Posted by ミッコ at 2011年01月24日 00:59
みっこ!?ほんとに?元気?

そう、減らないジュース、私も思い出した。
習字やそろばんの習い事の途中にあるきっつい坂道も。

今度帰ったら会いたいなぁ。
元気そうでうれしいです。


ありがとう!!
Posted by ミシオ at 2011年01月25日 08:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/178845298

この記事へのトラックバック