2016年02月07日

どうでもいい雑記。

電車。乗車。各駅停車3駅目のホーム鉄柱にみのむしが落ちそうになりながらぶらさがっているのが目に入る。
みのむし、久しぶりにみたなぁと思いながら、木にぶら下がることもできないそれが痛々しく感じ、深いため息がでる。いや、別にみのむしの気持ちになんて一切なれないが、本来しっくりくる場所に在れないってなんだかなぁと。ただ、それだけのこと。
鉄柱にぶら下がっていたみのむしがあえて木にぶらさがらないことを選んでそうしていたとしたら、
と、ふと考える。いや、別にみのむしの気持ちになんて一切興味もないが、新しい場所をみつけたいって思ってるのかなぁと。どうでもいいことを考えておりました。




posted by 見汐麻衣 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする