2016年02月12日

電車で英会話。

最終電車。
向かいのシートに座る3人の中年男性サラリーマンが降りる駅に着くまでの間ずっと英語で会話をしていた。
とてもつたない英語で、3人のうちの1人が「やっぱり無理だよ〜」と言う。もう1人が「ダメダメ!英語を憶えるには話すしかないのよ!」と言う。最後の1人が「ザッツライト!」と言った。

私は「よし、明日もがんばろ。」と、思いました。
posted by 見汐麻衣 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

春かとおもった。

春のような気候で、外出すると女子のミニスカート率が高かった。
明日からまた寒くなるらしいですが、今日は一日これを聴いていました。


えー、ジャケットも含めて全曲、今日のようないちにちにピッタリでございました。
posted by 見汐麻衣 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

sound cloud

去年末から気負いもなく始めた、自分の曲や人との共作を他の方々に歌って頂いたものを皆様に聞いて頂きたくsoundcloudに作った見汐麻衣のサイトがあります。ライフワークのようなものでございます。

本日新しい曲「やさしいひと」をアップしました。
今回はNRQ湯浅湾等で活動しているギタリスト、牧野琢磨さんが作られた曲に歌詞をつけさせて頂きました。
歌唱は漫画家、山田参助さんにご依頼して歌って頂きました。
(でも活動されております。とても素敵なので未聴の方いらっしゃいましたら是非、聴いて欲しいです!)

ギターアレンジ/演奏 牧野琢磨 
録音/ミックス/マスタリング 七針 林谷英昭

お時間許すとき、聞いて頂ければ嬉しいです。
見汐麻衣 sound cloud


もうひとつ、お知らせを。
高円寺円盤店主、田口史人氏の新刊「二〇一二」が円盤にて販売中です。
27万字に及ぶ、現状に対する話で「レコードと暮らし」での裏テーマを表にした本とのことです。
巻末に「逡巡」という文章を書かせて頂きました。装丁も素敵です。

寿司日記をご覧の皆様、オススメでございます。
posted by 見汐麻衣 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

すべてをあなたに。

高校生の頃に観たトム・ハンクス監督(!)の「すべてをあなたに」のサントラが無性に聴きたくなり引っ張りだして聴く。トム・ハンクスも作詞作曲しております。マネージャー役で出演もしております。


このサントラがまぁよくできていて、聴いた事のあるような曲ばっかりじゃないか!などと言わず、聴いて欲しい。

こういうバンドものの映画で一番好きなのは高校生の頃に観た「バンドワゴン」という映画。(フレッド・アステアのやつではありません)
個性バラバラの4人がバンドを結成し、伝説のマネージャーとともにドサ回りに出かけて繰り広げる青春映画。
どうしてももう一度観たくてレンタル屋に走るもどこにもない!全バンドマンに見て欲しいツアーあるある、人間模様がたくさん。(だった気がする。)どなたかみかけたら教えてください。
バンドワゴン.jpg
posted by 見汐麻衣 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする